小さい田舎町で自家焙煎コーヒー豆と地元の作家さんの家具や日本のシンプルな家具・雑貨・コーヒー器具なんかを売ってます。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
インドモンスーン焙煎しました

 

インド モンスーンを焙煎しました。

 

以前はアイスコーヒー用に使ってましたが、ホットでも美味しい豆です。

 

モンスーンって名前、印象的ですよね。

 

苦味もありますが、思ったよりマイルド。

 

ナッツ様な風味も。

 

豆を買ってお家でアイスコーヒーにいかがでしょう。

 

 

ギフトボックス

 

匙では珈琲のギフトを承っております。

 

中身はご予算により、

 

その時々の気まぐれ焼菓子や珈琲豆、

 

スペシャルティ、オリジナルブレンドのドリップパックなど。

 

ラッピングもこだわってやってますよ。

 

ドリップパックはなかなか作るのに手間ですが、

 

やはり人気あります。

 

焼菓子は添加物を一切使わず手作りしてます。

 

さて、明日も13時より営業予定です。

 

今週から土日はお休みですのでご注意下さい。

 

臨時営業はこちらでアナウンスします。

 

 

 

 

 

 

 

衝動買い

ただ今カフェ匙は都合によりお休みしています。

もうちょっと待っててね。



昨日買い物の途中見つけた本。

コーヒー本はあるのだけど

写真がきれいなので買ってしまった。

最近、ツレが自己流で焙煎を始めて

あわよくば(笑)自家焙煎コーヒーをお店で出したいなぁとか

企んでる。

まだまだ修行中だけどね。


衝動買いコーヒー本と自家焙煎コーヒー。
コーヒー豆値上げ〜?
 
昨日、NHKのニュースで観たんですが、

最近の中国人の若者は中国茶ではなく、コーヒーを好んで飲んでいるそうな。

でもって、中国ではコーヒー栽培に切り替えるお茶の農家が増えてるんだと。

そして、今日のネットニュースで。

新興国の人たちのコーヒー消費量が増えて、

コーヒー豆の価格が13年ぶりに高騰なんだって。

困った。

さて、そろそろ年末年始のお休みのお知らせをしたいんですが、

一応受験生の親なもんで、

センター試験もあったりして、

どんな風に休みをとったらいいのか

未だに決めかねてます、、、

いろんな事を考えなきゃならなくて。

とりあえず、入荷した雑貨たちをいくつか。

人気商品もあるので

気になる方は早めにご来店下さいね。












癖になります。
 
エチオピア産イリガチャフを飲んでます。

二年ぶりぐらいかな〜。

微量の残留農薬の検査で引っ掛かって以来輸入がストップ。

やっと少量の豆が輸入されたそうです。

で、みんな狙っていたらしく、また半年は入らないとの事。

あ〜この味♪

逢いたかったよ〜。

いつでも安定して輸入されたらいいんだけどね。



↑コロンビアのスプレモとブレンドしてもなんとも美味。









まずまず合格点。
  
タンザニア


シダモがなくなって、違うコーヒーを飲んで5日目です。

タンザニアのブルカという豆。

深入りの豆をお願いしたら、今あるのはタンザニアだけだったので試しに飲んでます。

エチオピアに比べると、苦みがあり、若干コクが足りないような感じですが、

結構好きなタイプです。

男性っぽい感じのするコーヒーかな。

でもやっぱり、エチオピアが恋しい(泣)

いつになったら入ってくるんでしょう...?


コーヒーを求めて。
 
おとといからコーヒーのことが頭から離れません。

やはり不安定なエチオピアの豆に頼るのはまずいんでしょうか。

代わりの豆を探すために男鹿の焙煎屋さん『珈音』さんへ行ってみることにしました。

今日は時折湿った雪が降る秋田らしいお天気。


男鹿


途中、何年かぶりに天然酵母のパン屋『WAKU』さんにも立ち寄りました。


わく


わく


久しぶりにお邪魔しましたが、種類も増えて目移りしちゃいます。


わく


息子さんの甲子園のお話なんかも聞けて、

甲子園を目指す息子を持つ私たちは「うらやましい〜」

と羨望の眼差し。


パン


珍しいところでは、ブルーチーズのパンとアンチョビのパンなど購入。

そして『珈音』さんへ。


かおん


ご主人さんは想像より若いシャイな感じの男性でした。

深入りが好きな私たちは三種類の深入りを飲み比べ。

焙煎したばっかりとのことでしたので、変化を確認したく三種類購入。

豆は五日目ぐらいから美味しくなるみたいですよ。

楽しみです。


かおん




ショックです…
 
カフェの死活問題にもなりかねないことが起こってしまいました。

いつも買っているエチオピアの豆が入手困難になったようです。

以前にも今のシダモの数倍美味しいイリガチャフが日本に入ってこなくなって

やっと「これなら」と言える豆に出会えたのに、またもや…

どうやらコーヒー豆は生産国の様々な情勢で

安定して入ってこないことが結構あるらしいのです。

また今後中国の富裕層にコーヒーを飲む習慣が定着することにより

ますます日本に豆が入りづらい状況になることが予想されているようです。

カフェ匙の生命線であるコーヒー豆。

代わりの豆が見つかるといいのですが…

皆さんにシダモを味わっていただきたかったです…

シダモの輸入再開を祈るばかりです。


コーヒー
コーヒー教室
コーヒー


今日は、いつも焙煎してもらっている方に

コーヒーの淹れ方を一から教わりました。

それまでの私のコーヒーの淹れ方は、本を読んでの自己流。

そのせいか、味にばらつきがあるんです。

すごくおいしく入った日もあれば、

苦みが強かったり薄かったり、、、

カフェをやるっていうのに。

で、先日コーヒーの淹れ方を教えて下さいっておねがいしたら

快く引き受けていただきました!

コーヒーの淹れ方を教わりながら、

おすすめのカフェや豆に関する興味深い話などお聞きして

あっという間の2時間した。

特に印象に残ったのは、


「自信を持ってコーヒーを淹れること」


という言葉。

確かに私、自信なさげに淹れてました。

はじめからうまく淹れようなんて考えずに、

香りや様子をよく観察して淹れることなんですね。

なんか勇気わいてきました!